株式会社さあかコーポレーション | 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. 【経営革新】新規承認企業
  3. 株式会社さあかコーポレーション

ブログ

    【経営革新】新規承認企業

    株式会社さあかコーポレーション

    健康志向の高い顧客に向けた脱肉食餃子型『国産大豆おから』加工食品の開発

    経営革新計画の概要

    当社は、豆腐・油揚げ等の製造を行う関連会社に、国産大豆を使用した業務用豆乳原料を納入するほか、豆乳飲料「丸ごと飲む大豆」を一般顧客に販売している。
    当社においては、1日あたり約1トンの「おから」の大部分を有料の産業廃棄物として廃棄・焼却処理していることから、食品ロスの削減の推進に関する法律が施行され、ゴミ処理問題や環境保護の見地からも、その有効活用は当社喫緊の経営課題となっている。そこで、今回の経営革新では、レシチンやサポニン・イソフラボンなど、現代人にとって注目すべき成分を含む「おから」の特性を活かし、一方消費期限が2日と短く、味が淡白で食感が薄いといった弱みを、加熱滅菌処理やメンマなど歯ごたえのある他の食材、風味だしなどを混合するほか、水分を調整する固形化材料を加えるといった独自の加工レシピにより補った、馴染みが深い餃子型の「おから」脱肉加工食品を健康志向の高い顧客に向け開発する。
    また、米粉製包餡皮を使用し、小麦アレルゲンに対応するとともに、冷凍食品とすることで3ヶ月以上の消費期限を確保し、他の大豆製加工食品との差別化を図るとともに、一般的な餃子加工食品にはないヘルシーさと、「国産大豆おから」を使用した安全性を提供していき、当社の経営革新を達成する。

    所在地〒431-2102 浜松市北区都田町6515
    代表者名代表取締役 須部 治
    設立年月平成16年2月
    業種その他の食料品製造業
    電話053-428-8820
    FAX053-428-2939
    ホームページhttps://kanshiro.shop-pro.jp/
    E-Mailsube@tofu-kanshiro.jp
    承認年月令和2年12月
    支援担当奥浜名湖商工会/太田浩史

    会社外観

    国産大豆おから餃子

    関連記事