令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募受付(公募要領第7版の公開)について – 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募受付(公募要領第7版の公開)について

新着情報

商工会連合会

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募受付(公募要領第7版の公開)について

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募を受付ています。

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3または3/4を補助するものです。補助上限額:100万円
なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(一般型)とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。
※商工会議所の管轄地域で事業を営まれている方は、日本商工会議所または最寄りの商工会議所へお問合せください。
※本事業は持続化給付金ではございません。持続化給付金の問合せ等ついてはhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/をご覧ください。

1.受付開始
2020年5月1日(金)15時~

2.受付締切
第1回締切:2020年 5月15日(金)郵送必着
第2回締切:2020年 6月 5日(金)郵送必着
第3回締切:2020年 8月 7日(金)郵送必着
第4回締切:2020年10月 2日(金)郵送必着
第5回締切:2020年12月10日(木)郵送必着

※経営計画等の作成にあたっては、必要に応じ、補助金申請者が所在する地区の商工会と相談し、助言・指導を得ながら進めることができます。
補助金申請者が所在する地区の商工会の助言や「様式3:支援機関確認書」の作成・発行を求める場合は、締切日まで十分な余裕を持った日程で、商工会にご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先(静岡県下の商工会管轄地域内で事業を営む小規模事業者)
お近くの商工会または静岡県商工会連合会(地方事務局)までお願いいたします。

4.応募方法
応募にあたっては、以下の公募要領等をご覧いただき、申請書を作成のうえ、お早めに商工会にご相談下さい。

公募要領【第7版】:01_R2年度補正持続化 公募要領〔コロナ特別対応型]【静岡・商工会】【第7版】

<第6版からの変更点>
詳細は「新旧対照表」のとおり。持続化補助金【コロナ】新旧対照表(6版→7版)

申請書式:
●【コロナ特別】様式1-1_申請書(単独)
●【コロナ特別】様式1-2_申請書(共同)
●【コロナ特別】様式2_経営計画書
●【コロナ特別】様式2-2_計画の内容(共同)
●【コロナ特別】様式4_交付申請書
●【コロナ特別】様式5_概算払請求書
●【コロナ特別】様式6-1_事業再開枠_申請書(単独)
●【コロナ特別】様式6-2_事業再開枠_申請書(共同)
●【コロナ特別】様式7-1_事業再開枠_取組計画書(単独)
●【コロナ特別】様式7-2_事業再開枠_取組計画書(共同)
●【コロナ特別】様式8_誓約書

記載例:事業再開枠記載例

参考:
全国商工会連合会HP(商工会地域):http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/
中小企業基盤整備機構HP(商工会地域):https://www.smrj.go.jp/news/2020/favgos000000k9ri.html

最新記事