丸太工房 秀 | 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. 【がんばる中小企業】新規紹介企業
  3. 丸太工房 秀(伊豆の国市商工会)

ブログ

    【がんばる中小企業】新規紹介企業

    丸太工房 秀(伊豆の国市商工会)

    私たちはこんな企業です!

    施主参加型によるログハウス風リフォーム工事の提案

    企業概要

    当社は平成13年創業のログハウスを提供する建築会社です。代表は前職がシステムエンジニアという異色の経歴を持ち、20年前にログハウス業界へ転職しました。木のデメリットでもある曲がった木や、多少の色褪せがあるアウトレット品、通常の施工では使用しない端太等も施工に取り入れ、「快適な空間を遊び心と共に」をコンセプトに家づくりを進めています。

    ログハウス風リフォームの一例

    主力商品・製品・サービス

    新築のログハウス・一般住宅、リフォームなどいろいろなご相談をお受けすることが出来ます。ログハウスは丸太を全面に出したワイルド感が売りですが、木には収縮と雨や紫外線による劣化が懸念されます。あえて外周においては木の露出面を極力減らし、メンテナンス費用を軽減する仕様を採用し、室内に於いては重厚なログハウスを演出する家を得意としています。
    在来工法の新築やリフォームの家にもログハウスの技術と知識を導入し、端太を積み上げた壁や端材を利用したパッチワークの壁などが温かみがあるとお客様に喜ばれています。

    ログハウスを建てたいけど、メンテナンスの費用が心配な皆様へ

    丸太を全面に出しワイルド感が売りのログハウスですが、木には収縮と雨や紫外線による劣化が懸念されます。一般的なログハウスは高価な建物のイメージが強いうえに、メンテナンス費用も発生します。そこで当社では、メンテナンスの費用負担を軽減するため、あえて外周においては木の露出面を極力減らし、室内に於いては重厚なログハウスを演出する家を得意としています。

    費用を抑えたいので家の一部だけログハウス風にしてほしい皆様へ

    当社では建物の一部をログハウス風にリフォームを行う、『KOKOログ』というサービスを展開しております。
    ログハウス風の部屋にはブランコやハンモック、隠れ部屋のようなロフトなど、家の中に子供が楽しむことのできる空間も良く似合います。

    施主参加型のリフォームを推奨しています

    所在地〒410-2317 静岡県伊豆の国市守木349-9
    代表者名代表  塩谷 秀樹
    設立年月平成13年4月
    資本金
    従業員数
    業種建築業
    主要製品等ログハウスの新築及びリフォーム施工
    電話0558-76-4199
    FAX020-4666-9321
    ホームページhttp://www.marutakoubou-hide.com/
    E-mailhide-nori@ka.tnc.ne.jp

    私たちは商工会の支援を受けています

    支援を受けるきっかけ《企業の取り組み・挑戦と課題・相談したこと》

    ホームページとリーフレット作成にあたり持続化補助金申請のお手伝いをして頂いたことをきっかけに商工会とのお付き合いが始まりました。申請書の作成の中「丸太工房秀」のいい点をより引き出していただいたり、手の届かなかった部分への改善案などお客様から見た的確なアドバイスをたくさん頂きました。思いれのある家づくりの一環とコストダウンの為、施主さんに参加してもらう事を考えていたことについてよく話していたところ、「施主参加型の工事」を柱に経営革新計画の作成・取得を進められました。

    支援・提案を受けてよかったこと《支援計画・支援内容》

    持続化補助金の申請時にもかなり自社を見つめなおす事が出来ましたが、経営革新計画の申請時にはさらに自社の強みを伸ばし弱みを改善していく事が出来たと思います。HPの説明文でも、どうしてもプロ目線の言葉になってしまう部分を施主さんの立場から見た説明の仕方に直していただくなど丁寧な指導をして頂きました。

    活用した施策

    専門家派遣による個別指導/法認定の支援(経営革新・地域資源・農商工連携など)/補助金・助成金の活用支援/指導員の巡回や電話等での経営相談

    専門家

    中小企業診断士  鈴木 賢一

    現状と将来のビジョン《支援の成果等》

    口コミでの受注が主だった中、ネットワークでの広報・住宅情報雑誌での広報などの効果があり口コミ以外の仕事も増えて来ました。一つ一つの出会いを大切に、少しでも喜んでいただける工事が出来るように努めてまいります。

    商工会名

    伊豆の国市商工会

    担当指導員名

    経営指導員  日吉 渉

    関連記事