大瀧建築(浜名商工会) | 静岡県商工会連合会
  1. HOME
  2. 【がんばる中小企業】新規紹介企業
  3. 大瀧建築(浜名商工会)

ブログ

    【がんばる中小企業】新規紹介企業

    大瀧建築(浜名商工会)

    私たちはこんな企業です!

    自然と暮らすパッシブで快適な大工工務店の家づくり

    企業概要

    当事業所は浜松市西区篠原町にて100年以上にわたり建築業を営んでいます。令和元年5月に先代の父より事業承継をおこない、4代目となりました。主に浜松市内の個人のお客様に対し、木造住宅の新築やリフォーム工事を、従業員4名の少数精鋭で行っています。当事業所は、「家を売るのではなく、暮らしを提案する」をモットーに、代表が保有する一級建築士及び一級大工建築士の資格を活かし、設計から施工まで一貫して自社で手掛けることで、お客様のライフスタイルに合った住宅を提案しています。また、日本古来の伝統的な木造住宅を後生に繋ぎたいとの想いから、昔ながらの大工技法により、地場の天竜材を利用した伝統的な木造建築を得意としています。

    パッシブ指向を取り入れたモダンな木造住宅

    主力商品・製品・サービス

    当事業所は、堅牢な伝統的木造住宅とパッシブ指向を融合させた家づくりが特徴です。パッシブ指向とは、窓や庇の位置などを建設地に合わせた設計とする事で、効果的に太陽光を取り入れたり、心地いい風の流れをつくり、自然の力を最大限利用し自然と調和した家づくりです。さらに、当事業所は、木造住宅の傾斜屋根に緑化施工する「草屋根の家」を手がけることができる技術を有しています。草屋根施工は、傾斜屋根に土を敷いて芝などを植えることで、屋根から進入する熱量を大幅に低減できる事に加え、四季折々変化する外観を楽しむことが出来ます。また、住空間の心地よさを提案するためには、住宅と家具の繋がりが必要であると考え、造作家具も手がけています。ライフスタイルに合った空間利用ができ、統一性のあるデザインの造作家具を提案する事で、住空間に心地よい場所を創造することができます。
    以上の取組により、「自然と調和した住空間、木の温もりのなかでの生活」を提案することで、お客様より「自宅で過ごす時間が楽しくなった」と満足の声を頂いています。

    地域の皆様へ

    当事業所は、先代から受け継いだ日本古来の大工技術や無垢の天竜材を使用した地産地消の家づくり、自然と調和した設計プランなどを通じ、お客様の快適な暮らしを実現し、何世代にも渡って愛される家づくりを行うことで、地域に必要とされる工務店を目指します。

    光や風を取り込み木の温もりに包まれた空間

    所在地〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町20263-1
    代表者名事業主 大瀧 健太
    現代表の開業年月2019年5月
    資本金-
    従業員数4人
    業種建設業
    主要製品等一般木造住宅の新築・リフォーム工事
    電話053-488-6710
    FAX053-488-6710
    ホームページhttps://www.ohtaki-kenchiku.com
    E-mailhamamatsu@ohtaki-kenchiku.com

    私たちは商工会の支援を受けています

    支援を受けるきっかけ《企業の取り組み・挑戦と課題・相談したこと》

    事業承継を見据え、今後の経営の方向性を検討する際に、本格的な経営相談を受けるようになりました。相談当時、当事業者は、静岡県西部の新築着工が減少し、ローコスト住宅が普及する中、価格競争に巻き込まれていました。その様な中、相談を行う中で、自社商品の付加価値を向上し他社と差別化を図るためには、自社独自の商品価値を明確に打ち出し、ターゲット顧客に訴求することが必要であり、自社のブランディングが課題であると気付きました。
    また、事業承継を控える中、どの様に進めていくべきか分かっていませんでした。

    支援・提案を受けてよかったこと《支援計画・支援内容》

    経営指導員と相談をする中で、自社の強み等を整理することができ、競合他社と差別化を図るための経営計画を立てることができました。その後、経営計画を達成するために、ホームページの改修やモデルハウス建築等の具体的な施策を行う際、各種補助金の紹介や申請支援を受けることでき、無事採択を受けて事業を行うことができました。
    また、事業承継を行う1年前から定期的に事業承継相談会を利用したことで、事業承継の具体的な進め方や課題を見つけることができ、円滑に事業承継をすることができました。
    相談することで、自社では気付きにくい点を第三者の目線で明確なアドバイスを頂くことで新たな取組の気づきを得ることができ、自社のブランディング化を進めることができました。

    活用した施策

    専門家派遣による個別指導/法認定の支援(経営革新・地域資源・農商工連携など)/補助金・助成金の活用支援/指導員の巡回や電話等での経営相談/融資/労働保険/セミナーや情報提供/部会活動/事業承継個別相談会

    専門家

    中小企業診断士 北川 裕章

    現状と将来のビジョン《支援の成果等》

    昨年、一昨年に採択を受けた事業承継補助金により、伝統的な木造住宅とパッシブ指向を融合したモデルハウスを建築し、実際に手を触れ、木の香り・自然の風を体感してもらい価値を共感できる場を設けることができ、新たなステップを踏み出すことができました。今後、自社の強みを明確に打ち出した家づくりを進め、価値を訴求していくことで企業価値を高め、会社の基盤を強化していきたいです。

    商工会名

    浜名商工会

    担当指導員名

    経営指導員 鈴木 仁

    関連記事